FC2ブログ

みちこさんの夢

気がつけば、あっという間に10月ですね。

今月は父と息子の誕生日でもあり、
夫の5回目の命日もあり。
思えば、昨年の今頃は、息子の大学入試真っ只中で、
命日を迎える数日前に合格の知らせが。

あれから1年。
いろんな事があったよな~などと、あれこれ考えていると、
未だに、ふと気持ちが一気に落ちる瞬間があったりします。
何年経ったとしても、心を平静に保つことは、とても難しいです。

というか・・
死別して5年も経つと、すっかり立ち直って元気になっていると
思われがちなので、友人や家族にさえ本音を言えなくなってきて・・
気持ちを押し殺して生きる毎日です。

あ~あ・・。
やっぱり辛いな・・苦しいな・・
そんなことを考えながら眠りについた、数日前の晩の事。

私の友人に、みちこさんという素敵な女性がいました。
色白でスレンダー美人のみちこさん。
誰に対しても分け隔てなく優しくて、笑顔の可愛い愛らしい女性でしたが・・
約1年半前に、ご主人と1人息子を残して、癌でこの世を旅立ってしまいました。
犬好きのみちこさん、やんちゃな黒いラブラドルレトリバーを飼っていましたが、
あの黒ラブちゃんは、どうしているだろう・・。

みちこさんと私は、子供を同じ学校に通わせていて、
いわゆるママ友さんでした。
カトリックの学校だったので、クリスマスには学校に併設されている
教会でクリスマスミサがありました。
息子が幼稚園の頃から通わせていた学校だったので、
卒業後も含めるとかれこれ10年近く、毎年ミサに参加していました。

私が最後にみちこさん会ったのは、私の夫が亡くなって2ヵ月後の
教会でのクリスマスミサの時でした。
夫と死別したばかりの私を、みちこさんは声を押し殺して嗚咽しながら、
抱き締めてくれました。
当時、彼女は癌で闘病中でした・・。
「みちこさん、どうか、病気に負けないでね。
 私は、大丈夫よ、大丈夫だからね」
大粒の涙を流しながら、何度もうなずくみちこさん。
「Yちゃん・・・私ね、辛いの・・でも、頑張るから・・」

その数ヵ月後、友人からみちこさんの癌が消えたらしいよ!という
話を聞きました。
すっかり元気になって、今まで通りの生活を送れるようになったとの事。
それは、良かった、本当に良かったね・・

それなのに。
再び癌が再発。
彼女は、この世を旅立ってしまいました。

私は、あまりにもショックで、彼女の葬儀に参列することができませんでした。

そのみちこさんが、数日前、私の夢に出てきてくれました。
それは、あまりにも突然というか、なんとも不思議な夢で・・。

窓から優しい風が入ってきて、カーテンがふんわり揺れるのですが。
カーテンの向こうに、誰か立っているな・・と思ったら。。
みちこさんが、ぼんやりとそこに立っていました。
瞬時に、もう、この世にはいないのに、会いに来てくれたんだな・・って
思いました。
少しずつ、みちこさんに近づいていくと、彼女も私のほうへ
歩み寄ってきて、「Yちゃん・・・・」とか細い声と、冷たい腕で
私を強く抱き締めてくれました。

そして、みちこさんはこう言いました。
「Yちゃん、大丈夫だからね・・。」

「みちこさん、私はもう、疲れたの。」

「大丈夫、頑張って・・」

そこで目が覚めました。

みちこさん・・・。
久しぶりに会うみちこさんは、
相変わらず美人で優しい笑顔のまんまでした。
しばらく、布団の中でぼんやりしていましたが・・

優しいみちこさんの事だから、
心配して会いに来てくれたのかな。
残された私は・・しっかり生きないといけないね
もう少し、頑張ってみるからね。
だから・・
待っててね、みちこさん
会いに来てくれて、有難う。


~今日のわんこ~
息子の臭い靴下が大好きで
そんな、上目使いで睨み付けなくてもねえ・・
大丈夫よ、そんなばっちいもの、誰も取りませんから
PA053316.jpg

あ、落とした・・
まだ、睨んでるし取るんじゃね~ぞっ!って?
PA053314.jpg

~今月の誕生日~
明日は父の誕生日。
我家で祝いたいとのことで、父の為に
チョコレートケーキを焼いてみました。
で、これは、別に味見用を作りましてな・・
お先に頂きますよ、うふふ
PA113346.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 日々のあれこれ

10 Comments

sabieel  

こんにちは。

気持ち、よく分かります。何も変わらない生活を送っている回りの人たちとの温度差に戸惑うことも。何年たっても悲しいし寂しい。その気持ちは消えることなんて決してないのに。
でもね、最近思うんだけど、死別に限らず、みんな何かしらの重いものを背負っているのかな、ってね。
見えない心は分からないもんね。
それを押し殺して生活している人もたくさんいるんだと思う。
自分に優しく、人に優しく出来るようになりたいなぁ、と思う今日この頃です。

そのお友達、会ったことはないけれど読んでて人柄が沁みてくるね。私も友達になりたかった。やっぱりYちゃんのことを応援している人の一人だよ。
見えないけど見ててくれる人もいる。

また明日も頑張ろう。

2015/10/12 (Mon) 18:03 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/13 (Tue) 20:17 | REPLY |   

Yちゃん  

Re: タイトルなし

sabieelさんへ^^

そうそう、みんな見えない何か背負って生きている。
それを毎日の生活の流れで覆いながら、普通に生きようと
努める。普通って難しいよね。

うん、みちこさんは、とっても素敵な女性だよ。
誰に対しても優しくて、いつも笑顔でね。
自宅に招いてくれた事があるのだけど、
おもてなし上手で、全てが居心地の良い時間でした。
彼女の手料理が、恋しいです・・

2015/10/13 (Tue) 21:34 | REPLY |   

Yちゃん  

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ^^

鍵コメさん、どうしているかな?って思っていました。
もうすぐお誕生日ですよね?
息子の誕生日と1日違いでしたよね。
そして、お互い5年目ということで(それも1日違い^^)
今月は色んな思いが去来しますよね。
それにしても、お互いよくここまで頑張ってきましたよね、
私達、やるわねえ~エライ!(笑)

次女ちゃん♪
日に日に気温が下がってきて、猫ちゃんとの
添い寝には最適の季節になってきましたね^^
喉をゴロゴロ、尻尾がパタパタして可愛いんですよね^^
うちの次男は、顔をペロペロ舐めてくるので、
落ち着いて眠れないです(笑)

2015/10/13 (Tue) 21:45 | REPLY |   

ゆずりは  

まったく同じです…
うちはまだ4年ですが
Yちゃんさんと同じ感じで
仕事はなんとかやってるんですが
それ以外がまったく気持ちがついていかず
この秋は毎日が本当にしんどくてなりません。
誰かに話すこともなく
というか、話せないのが事実で
兎に角毎日ただしんどい。

なにか買い物に行っても
物欲もなく、食欲もわかないし。
なにもする気がわかないので
blogの更新も止まりました…
心が空っぽです…

2015/10/16 (Fri) 08:53 | REPLY |   

Yちゃん  

Re: タイトルなし

ゆずりはさんへ^^

どうしているかな?って心配していたよ~v-410

いやいや、月日じゃないですよ^^
ゆずりはさん、まだ小さな光ちゃんを1人で抱えて、
よくここまで4年間も乗り越えて来ましたよね。
子育てだって、傍にいる夫に相談したいことが
山ほどある時期なのに、仕事と育児、家のことも
全て1人で背負ってきて、まだ小さかった光ちゃんも
今では水泳やお勉強も人一倍頑張っている、立派なお姉ちゃん^^
ずっとがむしゃらに生きてきたんだもの、時々うんと疲れる事が
あって、這い上がり方が見えなくなる事もありますね。。
疲れた時は、何もしなくていいと思います。
普段、精一杯頑張っているんだから、いいよ!!!
物欲が無いときは、その分光ちゃんの貯金に回せるから
良かったって思おう^^
私もグダグダだけど、一緒にのんびり歩いていこうよ~^^

2015/10/16 (Fri) 21:43 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/18 (Sun) 16:46 | REPLY |   

Yちゃん  

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ^^

こんばんは、コメントいただけて、とても嬉しいです^^

従姉さんの事、以前お邪魔したときに
記事を読ませていただいて、鍵コメさんの気持ちが
手に取るようによくわかるので、それ故に、どうコメントすれば
よいのかわからずにいましたが..
本当に、ご愁傷様でした・・。
自分と同年代で、ましてや親しい間柄の方が
亡くなると、心に大きな穴がぽっかり空いてしまって
色んな事を考えさせられますよね。

そうなんですよ、残された者は、しっかりと今を生きないと
いけないんですよね^^
前向きに今日を大事に丁寧に生きなくてはと、改めて思う
今日この頃です^^

また、そちらに遊びに伺いますね^^
有難うございました^^

2015/10/18 (Sun) 21:17 | REPLY |   

金木犀  

いろいろな方の気持ちを聞いて(ブログを読んで)
何年経っても、気分の浮き沈みは有っても
気持ちは変わらない(人が多い)のだと思います。

私も10年近く前に亡くなった友達がいます。
独身の頃に習い事の教室で知り合った彼女。
彼女の家が、私が結婚する事になった主人の家と
すぐ近所でした。色々話していると、偶然にも、主人の家のお墓と
彼女の家のお墓が、近い事がわかりました。
中をバスが通るぐらい広い霊園の中のすぐ隣の区画でした。
家と家よりも近い!「縁があるわね〜」って大喜びしました。

彼女も主人もみんな元気だった頃。
年をとっても楽しく付き合える、お墓にはいってからもずっと‥。
まさか、うんと年寄りになる前に彼女も主人もいなくなってしまうなんて
夢にも思わなかった頃のことです。

独身で、デザイン関係の仕事をしていた彼女。
いつも、きれいな物、新しい物や面白い事、話題が豊富で
会って話すのがとても楽しかった。
主人も、彼女と話しをする事が好きでした。
(美人の上にセンスのいい人でした。)

めんどう見のいい人だったので、新入りの主人を色々案内してくれて、
楽しくおしゃべりしてくれていたらいいなと思います。

2015/10/26 (Mon) 16:19 | REPLY |   

Yちゃん  

Re: タイトルなし

金木犀さんへ^^

こんばんは。
10月に入って、暖かな陽射しの中
外を歩いていると、どこからか金木犀のいい匂いが
してくると、金木犀さんはどうしているかしら?と
思っていました^^

・・素敵なお友達なんですね^^
きっと、ご主人と楽しくお喋りして
過ごされていると思います。
それにしても、どうして良い人ばかりが
早くに亡くなってしまうんでしょうね。
本当に、先のことはわかりませんね。
だからこそ、今を大事に生きないといけないですね。

2015/10/26 (Mon) 21:23 | REPLY |   

Leave a comment